平成30年一級建築士製図試験の合格図面(ランク1)

このページでは平成30年一級建築士製図試験の合格図面(ランク1)をいくつか掲載していきます。
模範解答例に近い図面を4例と、特異な計画で合格した図面をいくつか掲載しますので「こんな手法もある」と参考にしてください。

模範解答例に近い合格図面(プールの設置階別)

以下は模範解答例に近い図面を温水プール室の設置階別に掲載しますので、理想のプランニングをを目指す上での参考としてください。

合格(ランク1)図面~その①(プール2階設置)

合格(ランク1)図面~その②(プール2階設置)

合格(ランク1)図面~その③(プール1階設置)

合格(ランク1)図面~その④(プール3階設置)

特異な手法を採用した合格図面

以下は 特異な手法を採用した合格図面を掲載します。 「こんな手法もある」と参考にしてください。

合格(ランク1)図面~その⑤( 特記事項の記載ほとんど無し )

合格(ランク1)図面~その⑥( 倉庫若しくは器具庫が多い )

大きなミスをした合格図面

  以下は大きなミスをしたにも関わらず合格できた図面です。この程度で合格できるという目安としてください。

合格(ランク1)図面~その⑦(救護室欠落 )

合格(ランク1)図面~その⑧( コンセプトルーム床面積極狭 )

合格図面を作成するには減点要因を把握することも大事ですが、どのようなプランニングを目指すのかを把握することも大事です。是非上記の図面を参考にして合格図面を目指してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました