H30年度本試験分析

H30合格答案

合格(ランク1)図面~その⑧( コンセプトルーム床面積極狭 )

 以下の図面はコンセプトルーム床面積が100㎡指定に対して40㎡で計画されていますが他に大きなミスは見られず合格しています。この程度でも合格できるという参考としてください。
H30合格答案

合格(ランク1)図面~その⑦(救護室欠落 )

 以下の図面は救護室が欠落していますが他に大きなミスは見られず合格しています。この程度でも合格できるという参考としてください。
添削集計結果分析・考察

要点記述の記載

 ランク2の図面を添削していて、ミスの量がランク1とさほど変わらないのに不合格となってしまった図面の要点記述の方を見ると記述内容が問題文の要求に答えてなかったり、記述量が2行程度若しくは補足図面が全く記載されていなかったものが多かったです...
添削集計結果分析・考察

敷地の建築物配置計画~敷地の中の無駄なスペース

 合格基準等の採点ポイントの一番先頭にある「空間構成」の要素は①建築物の配置計画 ②ゾーイング・動線計画 ③要求室等の計画 ④建築物の立体構成からなります。このページでは①の要素「建築物の配置計画」に関わる敷地の中の無駄なスペースが多...
添削集計結果分析・考察

不自然なソーイング・動線計画~その2

 合格基準等の採点ポイントの一番先頭にある「空間構成」の要素は①建築物の配置計画 ②ゾーイング・動線計画 ③要求室等の計画 ④建築物の立体構成からなります。このページでは②の要素「 ゾーイング・動線計画 」が不自然な図面の解説をしていき...
添削集計結果分析・考察

不自然なゾーイング・動線計画~その1

 合格基準等の採点ポイントの一番先頭にある「空間構成」の要素は①建築物の配置計画 ②ゾーイング・動線計画 ③要求室等の計画 ④建築物の立体構成からなります。このページでは②の要素「 ゾーイング・動線計画 」が不自然な図面の解説をしていきま...
添削集計結果分析・考察

建物の全体的な形状がいびつ~建築物の立体構成

 建築物の形状は構造計画的に一番望ましいのは立方体若しくは直方体ですが、実際は一部屋根若しくはL型・U型等さまざまな形状になることがほとんどです。デザイン事務所が手掛ける大規模プロジェクトで設計される建築物には変わった構造は多々ありますが...
添削集計結果分析・考察

ダンススタジオ内に柱が設置されている

  合格基準の採点ポイントの中に「要求室の機能性・快適性等」があることから、要求室の形状・使い勝手・採光の確保等も採点項目に関わってきます。各要求室を室の形状・無窓・使い勝手の観点から添削しました。その中でダンススタジオを「形状が細長い ...
添削集計結果分析・考察

キッズ用プレイルームの計画~児童福祉施設等居室の採光確保

 合格基準の採点ポイントの中に「要求室の機能性・快適性等」があることから、要求室の形状・使い勝手・採光の確保等も採点項目に関わってきます。各要求室を室の形状・無窓・使い勝手の観点から添削しました。その中でキッズ用プレイルームを「形状が細長...
H30年度本試験分析

平成30年一級建築士製図試験の合格図面(ランク1)

このページでは平成30年一級建築士製図試験の合格図面(ランク1)をいくつか掲載していきます。模範解答例に近い図面を4例と、特異な計画で合格した図面をいくつか掲載しますので「こんな手法もある」と参考にしてください。 模範解答例に近い合...
タイトルとURLをコピーしました